#Announce

2021年 秋冬展示会 開催

2021年2月の春夏展示会は、緊急事態宣言および東京国際フォーラムの閉鎖によって開催が不可能となっておりましたが、秋冬展示会は無事に開催できる運びとなりました。例年より1ヶ月遅れ、10月16~17日の両日となります。今季は生地について、少し特別なことを行いたいと思います。詳細は準備中でございますが、どうぞご期待頂けましたら幸いです。

  • 受注会: 2021年 10月16日 (土曜日) 11:00~19:00, 10月17日(日曜日) 10:00~18:00
  • 場所: 東京国際フォーラム G509室
  • 新型コロナの影響が縮小し、受注会に復帰できたことをとても嬉しく思います。今回は*「旧柄ストック全てにつき」*を¥10,000、¥20,000、¥30,000の三種類のみの価格でお譲り致します。勿論、お仕立てのご依頼も可能です。全てをお持ちすることは出来ませんが、選り優りのものをお持ち致します。是非、ご覧頂けましたら幸いです。勿論、三重の店舗でも東京展示会以後、一定期間、継続する予定です。
2021-08-15

#Articles

サイトの作り替え

久しぶり、10年ぶりにサイトを作り替えました。

しばらくは大変複雑なリンク構造になってしまっていたり、表示が崩れるブラウザ (IE 10以下, スマートフォン版 Chrome) があります。ご迷惑をおかけいたします。

対応済みのブラウザは以下のとおりです。

新旧全ての総目次はこちらです。

[追記] 展示会の詳細

ご無沙汰をしております。今期も無事に展示会の準備や生地の手当てがおりました。今季は、少し面白いサンプルを作りました。展示会やウェブサイトでご紹介する前に店頭展示していたところ、望外に好評をいただきまして、もう生地の残りが少なくなってしまいましたが、是非、ご覧いただけましたら幸いです。

2017-09-09

16年秋冬の傾向

御無沙汰をしています。ようやく今季も展示会の準備、生地の手当ても終わりまして、後は東京へお伺いするだけになりました。気がつけば、もう10数年も東京で受注会を続けていまして、何ともありがたいことです。ということで、2016年秋冬、今季の傾向のご紹介です。

ダッフルコートの試作品完成

以前、仮縫として作成中だったダッフルコートが無事に完成しました。仮縫時では代用生地を使っていましたので、分かりにくかったのですが、私が作りたかったダッフルコートはこういうものです。紳士服としての体型をなぞるシルエットで、生地/縫製はとにかく頑健、冬季にこれさえ羽織っておけば、一冬どころか野宿だって越せようというコートです。私が子供のころ、余り布で父に仕立てて貰ったものと良く似ています。案外、無意識に似てしまったのかもしれません。

敢えてダッフルコート

本当に長く間が空きました。ご無沙汰を致してございます。今回はあんまりオーダーの世界では存在しないコートにつきまして。

#Items

ご来店/ご注文

item_scisors

注文紳士服 (スーツ,ジャケット,コート等のオーダーメード) のご注文方法、一般的な流れや納期、価格体系についての御紹介です。

取扱生地, 縫製の価格構成

item_nameitem_zegna

Ermenegildo Zegna 等の正規取扱店です。欧州, 国産生地とも幅広く取り扱っております。取扱生地の詳細とおおよその価格につきまして。

シャツのオーダー

item_seaislanditem_catarisano

綿の女王とも呼ばれる海島綿、最高の肌触りと薄さをもつTOSCOの麻を取り扱っております。Barchetta, Avanzamento, ウケグチシャツの採寸取り次ぎになります。

ネクタイ,帽子,その他

帽子/ネクタイのオーダー,その他, 修理 - 7 piege (セッテ・ピエゲ) と呼ばれるイタリア手縫いネクタイや、その他、小物類になります。

Tailor KASUKABE

bg_master
  • テーラーカスカベ, 春日部洋服店
  • FIMTデザイナー
  • 営業時間: 9:00 - 21:00
  • 休業日: 年末年始とお盆休み
  • 電話番号: 059-365-1653
  • ファクス: 059-365-7960
  • 所在地: 三重県四日市市富田3-4-9